(名称)
第1条    本会は、宇治国際交流クラブという。

 (目的)
第2条    本会の目的は、次の3点とする。
   1   日本文化、外国文化への理解を深める。
   2   広く地域に呼びかけた研修、交流を持ち、親睦の輪を広げる。
   3   友好都市、地域在住の外国人、広く諸外国からの訪問者との交流を深める。

 (会員)
第3条    入会を希望する者は、規定の入会届を提出する。
第4条    会員は会費(年間  下記金額)を納入しなければならない。
         一般会員 2,500 円  メール会員 1,500 円
       半年会員(10月以降の入会)《一般1,300円、メール1,000 円》
         一般家族会員  2人目以上は各 1,500円、メール家族会員は設けない

 (組織)
第5条    年 1回以上の総会を持ち、本会の活動に関する必要な事項を議決する。
第6条    本会には次の役員をおき、随時、役員会を持つ。
         会長    副会長    会計     その他必要役員を置く
       役員は 総会で選出し、任期は1年とするが、再選は妨げない。
       但し、連続しての役員就任期間は 2年間を限度とする。
       また役員としての活動期間は、毎年総会から総会までとする。
第7条    会長に就任するものついては、第6条の連続しての役員任期を 3年間までとする。
第8条    本会に計を監査するため、監査役( 2名)をおく。
       監査役は、原則として前年もしくは前々度の会計担当者を含み、総会で選出し、
       任期は 1年とするが、再選は妨げない。
第9条   会の目的に応じて、実行委員会を設けることができる。
第10条   本会に顧問を置くことができる。顧問は役員会の承認を得て会長が委嘱する。

 (会計)
第11条   本会の経費は会費、補助金をもっ て充てる。
第12条   会計年度は毎年前年度総会から総会までとする。
第13条   会計報告は総会において承認を得なければならない。

 (規約改正)
第14条   本規約の変更、または記載のない事項については総会で議決する。

 (付則)
      1   本規約は 1991 年 11 月 30 日から適用する。
      2   初年度に限り、会計年度および役員の任期は、
          1991 年 11 月 30 日より翌年 12 月 31 日までとする。
      3   1992 年 12 月 13 日、年度末総会にて一部改正。
      4   1994 年 4月  2 日、総会にて一部改正。
      5   1996 年 2月 18 日、総会にて一部改正。
      6   2006 年 3月 19 日、総会にて一部改正。
      7   2008 年 3月 23 日、総会にて一部改正。
      8   2014 年 3月 21 日、総会にて一部改正。
      9   2015 年 3月 14 日、総会にて一部改正。
      10   2016 年 3月 19 日、総会にて一部改正。

      11   2017 年 3月 18 日、総会にて下記のように改正。
         改正前・会長1名、副会長12名、会計1名、庶務13名、広報13名、計6名〜10
         改正後・会長、副会長、会計、その他必要役員を置く


宇治国際交流クラブ規約