日時: 11月29日(日)午後1時から4時半まで
                                                    場所: 宇治上神社—興聖寺—匠の館—宇治橋 

曇りがちではありましたが、寒さも和らいだ穏やかな日曜日、外国の方12人を含む総勢50人が宇治市観光センターに集合しました。宇治国際交流クラブ会長森本さん、ガイドクラブ会長室谷さんの挨拶の後、それぞれ二つの班に分かれていざ、出発!
興聖寺から出発するAグループ、宇治上神社から出発するBグループ、落ち合う場所は「匠の館」というコースです。
興聖寺の琴坂は宇治でも屈指の紅葉ポイントですが、私たちのイベントの日程にあわせたような美しさでした。ガイドクラブの方々の流暢な英語も外国の方々の理解を深めたようです。
宇治上神社は我が国最古の神社建築であり、世界文化遺産としても有名ですが、宇治市民の一人として、あらためて誇らしい思いがしました。
英語での説明がとても新鮮でいつもは見落としている本殿の屋根のカーブに目をみはりました。
「匠の館」では、玉露の美味しい入れ方を伝授していただき、玉露ってこんなに甘いの?と驚きでした。最後に茶葉をポン酢でいただくのも初めての経験でした。
最後に宇治橋で説明を聞いて解散しました。
紅葉真っ盛りの日曜日とあって観光客であふれていましたが、晩秋の美しい彩りと美味しいお茶をいただき、楽しいひとときでした。

錦秋の宇治歴史案内―宇治川の畔を歩く

「宇治の歴史・文化を英語で学ぶ会」担当

参加者の声
3回目の参加ができて嬉しかったです。英語でご案内いただいて宇治のよさを改めて確認できました。紅葉の美しさに列から遅れたりして、見頃の紅葉に囲まれた宇治川周辺の絶景に感動しきり。ベトナムの方とお話できたこともよかったです。年に一度の出会い、来年も参加できるといいなと思っています。
昼ごはんも食べずに観光センターに集合したのが12時半。すでに顔見知りの人々が集まっていた。2グループに分かれ、私は赤グループでメンバーは24人。
興聖寺から歩き始め、宇治、宇治上神社へ、最後は2グループ合同で「匠の館」でおいしいお茶の飲み方を教わり、玉露の茶葉をポン酢をかけて全部食べてしまいました。たえず見慣れた観光地でも、再発見するものがありますね。
The event was extremely interesting and enjoyable.
The guides were very well informed, and they spoke very well.
All the guides spoke very good English and everyone was very friendly –it was a wonderful introduction to Uji.
The tea was delicious!
And rain stayed away.
It’s a very interesting trip.I had a good time.
Thank you very much.
This is an excellent event for foreigners like us to deepen understanding about Uji area.
It was really fun!
Hope to have information on these events in the future.