ドイツ、チェコ、オーストリア レンタカーの旅
北村 冨士幸

  三年ぶりのドイツ旅行part 2です。前回はドイツの中央部をデュセルドルフからフュセンまでライン川やロマンティク街道に沿って、チャーターし た車で南下した旅でしたが、今回はハンブルグから東へリュウベック、ドレスデン、ポツダム、ベルリンを経てチェコに入りプラハ、チェスキーク ルムロフに寄って更に南に方向を取り、オーストリアのリンツ、ザルツブルグを訪れ、再びドイツに入りニュールンベルグ、フランクフルトに至る2週間、約2000kmを走破しました。

   この旅行は小学校のクラス会として有志8人が参加、9人乗りのレンタカーで、国外免許証を準備していた 4人が運転を分担しドイツ第2の都市ハンブ ルグをスタートしました。右側走行はハンドルを握ってしまえば心配していた程のことも無く、緑の風景のなか環境問題に配慮した数多くの風力発 電の風車を見ながらアウトバーンを快調にドライブしました。

隣家を交えてのパーティー
アウトバーンの走行
ハンブルグ友人宅に集合