7月のお便り
   4月から主人に同行しアメリカ、サンノゼ(人口100万人)に住んでいます。
サンフランシスコ(人口75万人)から南へ約1時間の所です。

   7月4日は独立記念日で祭日です。
知り合いのご夫婦に誘っていただき、私たちはハーフムーンベイ(HALF MOONBAY )というサンフランシスコの南に位置する海辺の田舎町を訪ねました。
  その町のdown townはまるで映画のセットのような一目で見渡せる可愛らしいこじんまりとした所でした。 
   正午12時から独立を祝う国歌の演奏があり、その後パレードが始まりました。町の人たちは沿道に座りパレードに声援を送っていました。
   消防車、救急車、パトカー、トラクターなどこの日は可愛く飾りつけしお披露目で。
クラムチャウダー店の車、図書館の人たち、少年野球の子供たち、また、ロータリークラブの人たちはご自分の飼っている犬をつれて参加、かなりの犬の数にびっくりでした。
   そして、最後は馬に乗った集団、メキシコカーボーイは斜め歩行、バック歩行、スキップ歩行とテクニックを披露され素晴らしいものでした。
   本当に地元の心温まるパレードに感激しました。
   その日の夜、我が家からも独立記念日を祝う花火を見る事ができました。
   7月11日、12日は私が住んでいますサンノゼのJAPAN TOWN でお盆フェスティバ ルが開催されました。
お寺の前では太鼓の演奏や日本の歌が歌われ、夜は盆踊りがありました。
   子供たちの輪投げコーナー、ビンゴ、また花が売られていたり、もちろんフードコー トもあります。
   天ぷら、照り焼き、寿司、うどん、今川焼、トーモロコシなど、どの店も長い列をなし大賑わいでした。 記念のTシャツも売られていて、思わず記念にと買いました。 今こちらは9時まで明るいのですが明るい中で日系人のみならず米国人の多くの人が盆踊りを踊りました。 ゆかたを着ている人が多く見受けられ、また皆さん日頃から練習されているのか、踊りがうまくびっくりしました。そして、お寺では、お坊さんのお話を聞くことができました。 しかし、英語でのお話ですので理解するのは簡単ではありません。 ここ何十年か盆踊りに行ったことがなかったのですが、まさかアメリカでやぐらを組 んだ周りを人々が何重にもなり盆踊りを楽しんでいる姿を見るとは思いませんでした。 家族連れや友達どうしで皆さん本当に楽しまれ、知り合いの方に会ったりするとやはりここはアメリカ、ハグをしたり握手をしていました。
    日本の素晴らしい文化を日系の方々と盆踊り文化がない人たちが共に楽しんでいるここサンノゼは私にとって過ごしやすい所です。 そして、毎日約束をしたかのようにお天気は晴れ続きです日本ではイベントをする時はお天気が気になりますがサンノゼはその心配はなさそうです。

北 充代