参加者さんの感想

宝勝牛

「蜻蛉石」古跡

三室戸寺門前

ga-n1-08.gif
ga-n1-08.gif
日時:11月22日(土)12時〜16時
場所:源氏物語ミュージアムから三室戸寺へ

日に日に寒さが増す時候ではありましたが、幸い当日は比較的暖かく晴天にも恵まれ、外国人17名を含む総勢54名の参加がありました。
リニューアルされた源氏物語ミュージアムで、宇治国際交流クラブ森本副会長の開会の挨拶、岸本ミュージアム館長のお話とEGC(English Guide Club)室谷会長による‘源氏物語千年紀の謂れ解説’ と‘源氏物語ミュージアムの紹介’でイベントがスタートしました。

3班に分かれて「平安の間」で映像による「源氏物語と王朝絵巻」、「宇治の間」の実物大で再現された宇治十帖の名場面を見学、映像展示室では映画「橋姫」を鑑賞しました。全館を通じて、英語(一部日本語)によるイヤホン(音声解説器)を付けて説明を興味深く体験しました。

その後ミュージアムを後に三室戸寺へ徒歩で向かい、途中「蜻蛉石」古跡の説明を受けました。三室戸寺では、その沿革・歴史や千手観音菩薩を会長から、また「浮舟」古跡の説明を会員から、いずれも英語と日本語でしていただきました。
15時30分に酒見副会長の閉会の挨拶でイベントを終えましたが、その前後の時間を利用して、鐘楼、三重の塔、宝勝牛、賓頭盧さん、十八神社等々、担当の会員からいろいろの解説がありました。
紅葉や銀杏の色づきがピークでとても美しい三室戸寺でした。

鐘楼

ミュージアムの紅葉

賓頭盧(びんずる)さん

源氏物語・宇治十帖 ‘ヒロイン浮舟のロマンと悲哀’

         担当:宇治の歴史・文化を英語で学ぶ会

記念撮影

源氏物語ミュージアム

EGC会長室谷さん挨拶

三室戸寺階段

ga-n1-08.gif

副会長(酒見さん)閉会の辞

境内

                                                             

「浮舟」の碑

三重の塔

境内