3月22日、今年最後の事業、講演会と2008年度総会が開催されました。
講演会はアメリカ・シアトル出身で現在京都市の国際交流員として来日されているイアン・シャンツさんを講師にお迎えし、“Baseball in America”と題してアメリカの野球について語っていただきました。
アメリカでは野球は国民的娯楽であり、アメリカ文化と共通するものがあるということ、各チームは専門企業が運営していることなどを話していただきました。シアトル・マリナーズは任天堂が運営していることをご存じでしたか? また球場やルール、リーグシステムや呼び方の違いなど、同じ野球でも日本とは違いが多いことにびっくりしました。たとえばアメリカでは引き分け試合はなく、永遠に決着がつくまで試合は続くそうです。これも白黒をはっきりつけたがるアメリカ人の国民性がでていると仰っていました。イアンさんのお話はとてもわかりやすく、参加者はとても興味をもって聞き入っておられました。

2009年度役員の紹介がされました

2008年度会長小永井さんよりの挨拶

参加者:44名内講演会のみ6名(非会員2名)場  所:宇治公民館


  講演会・2008年度総会

 講演会 Baseball in America

 講演会に引き続き、2008年度の総会が行われました。
まず小永井会長の挨拶に始まり、今年度の事業報告、決算報告、会計監査報告が担当者より報告され、質疑応答のあとすべての議決が承認されました。
その後2009年度の役員が推薦、承認され新会長の挨拶の後、事業計画案、予算案が提示され、総会も無事に終わりました。今年も皆様のご協力に感謝いたします。

  2008年度 宇治国際交流クラブ総会

参加者の感想
・野球用語が日常用語化した例が非常に興味がありました。英語も分かりやすく、我々にとって役に立つ講演会でした。
・野球とベースボール。日本文化を特徴立てるスポーツだ。ネイティブの眼に写った、頭にあるBaseballとは?
 興味のあるところである。National pastime. 各国には各国のスタイルがある。アメリカの球場には特徴がある。
 高校野球はなく、マイナーリーグがある。4つのレベルである。
 イアンさんの講演にアメリカ人を見た。
・講師イアン・シャンツさん、有り難うございました。熱心に聞かせていただきましたが、私は残念ながら野球は全然わかりませんので、この機会に少しでも野球を勉強したいと思います。今後また参加させていただきます。
・I really enjoyed “ Baseball in America” conducted by イアン・シャンツさん since I myself was a Senior High
baseball player 59 years ago, participating in the 22nd National Invitational Senior High Baseball Tournament at Koshien Stadium as one of the players of the representative team of Kyoto Prefecture.
Thank you for giving this opportunity.

   講師 イアン・シャンツ