雨ニモアテズ

雨ニモアテズ
風ニモアテズ
雪ニモ
夏ノ暑サニモアテズ
ブヨブヨノ体ニ
タクサン着コミ
意欲モナク
体力モナク
イツモブツブツ
不満ヲイッテイル
毎日塾ニ追ワレ
テレビニ吸イツイテ
遊バズ
朝カラ
アクビヲシ
集会ガアレバ
貧血ヲオコシ
アラユルコトヲ
自分ノタメダケ考エテカエリミズ
作業ハグズグズ
注意散漫スグニアキ
ソシテスグ忘レ
リッパナ家ノ
自分ノ部屋ニトジコモッテイテ
東ニ
病人アレバ
医者ガ悪イトイイ
西ニ
疲レタ母アレバ
養老院ニ行ケトイイ
南ニ
死ニソウナ人アレバ
寿命ダトイイ
北ニ
ケンカヤ
訴訟(裁判)ガアレバ
ナガメテカカワラズ
日照リノトキハ
冷房ヲツケ
ミンナニ
勉強勉強トイワレ
叱ラレモセズ
コワイモノモシラズ
コンナ現代ッ子ニ
ダレガシタ
私は、子供の頃から、宮沢賢治が好きでした。
特に、雨ニモマケズが大好きです。 今でも、愛唱しています。
ところで、偶々、インタ−ネットで、パロデイ「雨ニモアテズ」(ある医師の作品)を発見しました。
面白かったので英訳(未熟ですが)してみました。
でも、やがて、「笑い事じゃない」と、ちょつぴり深刻になりました。
皆さんは、どう思はれますか?
個人的には、"WHO made such a child of today?"と言はれないような若者を社会に送り出したいと思っているのですが・・・。
ヨーシ、今度は、真面目にオリジナル「雨ニモマケズ」を英訳してみょうかな?。



De

Who made such a child of today.

Escaping from rain

Escaping from wind and snow,

cooling with air conditioner in high summer,

wearing lots clothes to keep flabby body warm ,

In weak will and body,

He is always mumbling complainingly.



Running after Juku School every day, he has no play without gluing to TV screen,

Yawning from Early morning,

Once He joined in a meeting , He came down with anemias.

Thinking all for only himself all the time,

Being slow in working,losing attention and tiring soon.



Living in a rabbit hutch in a big city,

If he finds the sick in the east, He always blames all responsibility is a doctor.

If he finds a tired mother in the west, He always orders you shoud enter a public nursing home.

If he finds a deadly man in the south,He always says you are already a dead battery.

If he finds quarrel or lawsuit in the north,He always looks from the distance with unconcerned.



Keeping on an air conditioner in hot drought but He is never going out in cold days.



Though he is always asked to study by parents, nothing scolded,nothing knowing of fear,

He is only admired by every adult all the time.

WHO made such a child today.











































































    

宇治市ロビーコンサートにて

お便り 6月

井上 脩