フィリピン料理教室
                                      
                                          小さな国際支援スマイル担当

今年のスマイル担当事業は、グループが支援をしている女子高校生、クインシーが生活する国、フィリピンを知る講座です。食材が豊富な国のお料理を習い、食事をしながらスマイルの活動報告を聞いてもらうと同時に、若いご夫婦のゲスト講師からフィリピンの今のお話を聞きました。

日時:5月26日(土曜日) 午後1時〜4時
場所:宇治公民館 (調理室&会議室)
講師:武岡一馬さんとアイリーンさん

武岡さんは会社の任務のため2005年よりフィリピンに赴任、現地でアイリーンさんと知り合い結婚、任期を終え帰国、日本で生活を始めてまだ4ヶ月の若いご夫婦です。10ヶ月になる娘の澪ちゃんと家族三人で、宇治の生活に慣れようと頑張っておられます。そんな武岡さんご夫婦を招いて、若い世代の目を通してフィリピンについて、いろいろお聞きしました。

   スマイルグループから皆さんにご挨拶  

  皆さん楽しそうにお料理をされています

今年は男性も沢山参加していただきました。
包丁さばきもなかなかのものです

     さあ!盛り付けもできましたよ!

ポーク・アンド・チキン・アドボ
エッグ・ポテトスープ

 ビスケットとフルーツのミルフィーユ

    バナナのデザート
  谷口さんから、スマイルの活動紹介です。
  お話を聞きながら皆さん料理に舌つづみ
写真は武岡さんがアイリーンさんに変わってレシピを説明してくださっているところです。
感想文を戴きました

美味しいフィリピン料理を教えて戴いて有難うございました。可愛い澪ちゃんと若い素敵なご夫婦が宇治の土地に慣れて活躍されることを祈ります。

  
フィリピンのことを全然知らなかったので凄く勉強になりました。
もっと意識していきたいと思います。
お料理も美味しくて又
参加したいです。
     

楽しい時間を過ごせました。フィリピンのこと少しは理解できました。        
学生時代に戻ったようで楽しく料理させて頂きありがとうございました。家でも作ってみたいです。
ミルフィーユ、見栄えは悪かったですが美味しかったです。

     

何度も訪れている国だったのに、知らない料理がまだまだあるんだなぁと思いました。
楽しい時間を過ごすことができてよかったです。


   

美味しかった、そんなに難しくないので、よかった。
     

初参加でしたが、とても楽しませて戴きました。