交流会はお琴と尺八の演奏で始まり、三味線、舞踊と続きました。そのあと皆で「茶摘音頭」を踊りました.。

食事タイムはみんなで交流を深めました。

何といっても人気のあったのが着物、
皆さんうれしそうですね

とても上手に生けられましたね(*^_^*)

きれいな折り紙に思わず  wonderful !! 

真剣な表情で墨絵に挑戦

宇治植物園のタペストリーの前で全員集合

萬福寺では座禅を体験しました

平等院見学は久保田市長も参加

表敬訪問の間,、カムループス市民と学生は宇治川周辺を散策

議会室で全員揃って

歓迎セレモニーで挨拶をされるテリー・レイク市長
娘さん(右横)や、学生を横においてのスピーチは印象的でした。   

Wellcome to Uji !

カムループス公式訪問団 来宇

10月14日〜17日までカムループス市長を代表とする公式訪問団のメンバーが来宇されました。
15日の宇治市議会表敬訪問から始まり、平等院、萬福寺、源氏ミュージアム、宇治植物園などを観光され、秋晴れの宇治を満喫されました。
最後の夜は宇治市親善協会と宇治国際交流クラブが共催で市民歓迎交流会を開催しました。
お琴や尺八、三味線の演奏や日本舞踊の鑑賞に引き続き、折り紙やお習字、墨絵、華道、おもちゃ等の日本文化を体験されました。
その後全員で楽しく夕食をとり、以前カムループスを訪れた市民や学生らとの交流を深めました。
今回はこの後中国へ訪問されるため短い滞在となりましたが、よい思い出を一杯持って帰られた事と思います。
通訳ボランティアや日本文化紹介でお手伝いいただいた会員の皆様、お疲れさまでした!(今回の交流会は市民や中学生を中心とした市民歓迎交流会であったため、人数の都合上お手伝い以外の会員の皆様には、残念なことにお声をかけられませんでした。)

次へ