5月の行事報告                      小さな国際支援・スマイル担当行事

世界の子供たちの笑顔のために

フィリピンの奨学生クインシーさんの現況報告で、支援に懸命に応えて優秀な成績をおさめられ進級され、そのファミリーの応援も写真によって嬉しい笑顔が伝わっていました。


また、ごみに依る環境汚染など山積する数々の問題も、パネル写真にてご説明頂き、私達にとつても身近な問題でもあります。

スタディツアーの報告では、現地での体験談やホームステイの方々との触れあいなど、多くの写真を使いながら説明が行われました。

   


アジア協会・アジア友の会、杉本則子様、岡本佳子様からの報告では、アジア地域における水不足、保健衛生、医療、教育などの支援活動について、多くの方々がボランテイア活動で頑張っておられる事、小さな民間外交を続ける事によってやがては大きな支援につながっていく事など、支援活動の大変さと大切を改めて感じました。

    

小さな国際支援・スマイル からの報告 (谷口 明美


皆様方の貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。

小さな国際支援・スマイルが、今年度最初のクラブ事業として、5月28日に ”世界のこどもたちの笑顔のために” のイベントを開催いたしました。

フィリピンへスタディツアーに行かれた方の報告や、”アジア協会アジア友の会”の活動等をお聞きし、私達個人の小さな支援が集まって大きな力となり、沢山の人々のお役に立つことができるという事を、改めて感じさせられ励みとなりました。

会が終了するとともに皆様から寄付金を11,912円もいただき感謝いたしております。この中からJICAまでの送料を支払い、残りは次の活動に充てさていただきます。

また、先日来より沢山の方達からご提供いただきました物品も、30日無事にJICAへ発送する事ができましたこと、ご報告と共に心よりお礼申し上げます。これらの品は、アフリカやアジアなど世界各国へ届けられます。その品々を手にした子供達のかわいいお便りやお礼状が届き次第お伝えしたいと思っております。


今後ともどうぞよろしくご支援いただきますようお願い申し上げます。



初めて参加させて頂きありがとうございました。知らない事が一杯でした。又、力になれる事が出来たらと思っておりますが、少しづつですが、協力させて頂きたいと思います。 
                                (匿名の方より)


今日は私にとって、ボランティア活動について考えるいい機会になりました。これからも私なりに身の丈に合ったボランティア活動に参加させて頂きたいと思います。  
                                (匿名の方より) 



パヤタスのスタディツアーの報告やJAFSの活動報告等、大変密度の濃い話を聞かせて頂き、ありがとうございました。子供達のために地道な支援を続けていらっしゃる方が沢山おられると言う事、本当に頭が下がる思いでした。 今日の会をお世話頂いたスタッフの皆様、有難う御座いました。
                               (高橋佐代子様より)

出席された方からのコメント


5月28日午後1時半より「世界の子どもたちの笑顔のために…小さな国際支援・スマイルからの報告」が宇治公民館にて行われました。 会員18名、非会員4名とアジア友の会の方2名のご参加がありました。当日の状況について、下記報告や写真また参加者された方からのコメントご参照ください。 

プログラム
@ JICAを通じての寄付物品についての報告: (下記谷口報告を参照)
A フィリピン・パヤタス地域の女子高校生への支援及びスタディツアーの報告:伊勢村 紀久子
                                     完戸 さえ子
B (社)アジア協会・アジア友の会 の活動報告: 杉本 則子、岡本 佳子