宇治国際交流クラブ創立15周年を記念して、下記のように「世界文化交流会」が開催されました。またその後、会員やパフォーマンスをしていただいた方々(ゲスト)と共に交流パーティが開催され、会員間の交流が図られました。参加人数は、第一部 72名[内訳:会員51名、非会員21名(ゲスト9名、外国人9名を含む)]、第二部 58名[内訳:会員48名、非会員10名(ゲスト7名、外国人5名を含む)]でした。

 

   第一部 13:30-15:30
        世界文化交流会  場所:宇治市生涯学習センター 第二ホール
         ○ 当クラブの15年の歩みの紹介  伊勢村会長、各グループ代表
         ○ 世界文化交流会:内外の方々のパフォーマンス
           ・ 中国のお琴        
 :胡 茜さん
           ・ スロバキアの民族ダンス
 :ジョゼフ・ユルコ&ジュリア・ユルコワさん
           ・ フラメンコダンス       :アナベル坂本さん、和田智子さん
           ・ 獅子舞と南京玉簾      :徳田 明子さん、徳田さんの母上
                              原口 忠彰さん
           ・ 手品             :原 義雄さん
           ・ 日本のお琴         :西尾 裕美子さん、伊藤 美奈子さん

   第二部 16:00-18:00
        交流パーティ  場所:亜侘庵(あわびあん)

 

  第一部 世界文化交流会

 第一部は、まず、伊勢村会長から、発足当時から現在に至るまでの15年間の歩みを、パワーポイントを使い、そのときに関わってくださった方々のエピソードを交えながらのお話がありました。次に現在、クラブの中で活動している5グループ(英会話教室・観光ガイドクラブ・日本語教室・パソコンクラブ・小さな国際支援スマイル)の代表者から、各グループの活動状況が報告されました。どのグループも、積極的に楽しそうな雰囲気で活動がされていることに、参加者も感心されていました。

 それから、外国の方々の民族ダンスや楽器演奏、また日本の伝統芸能、お琴演奏、手品も登場し、場の雰囲気も大盛り上がりとなりました。

 なお伊勢村会長がパワーポイントの最後に、次のように結んでいます。 「望ましい地域社会創造のために、そして会員の皆さんのこれからのニーズに応えるために、今後、どんな事業を展開していけばいいでしょうか?皆さんと一緒に考えて実行していきましょう!」 このことばを念頭に、これから先も宇治国際交流クラブが邁進して行くことでしょう。

    
    当クラブの15年の歩みの紹介(伊勢村会長)       中国のお琴演奏、きれいな音色です。(胡 茜さん)

    
  スロバキアの民族衣装でご夫婦揃ってのダンス。息もピッタリ!      あざやかな民族衣装でフラメンコです!
         (ジョゼフさんとジュリアさんご夫妻)               (アナベル坂本さんと和田智子さん)


    
          あ、さて、さて、南京玉すだれ!                お見事な手品です!(原 義雄さん)
      (徳田明子さんとお母さんと原口忠彰さん

    
         日本のお琴演奏にうっとり                参加された皆様はとても楽しんでいました。
        (西尾裕美子さんと伊藤美奈子さん)

 

  第二部 交流パーティ

   第二部は、会場を近くのレストランに移し、歴代の会長挨拶の後、会員間の
  交流会が行われました。各テーブルでは、15年間のクラブの懐かしいお話をさ
  れたり、これからの抱負を語られたのではないでしょうか?座半ばでは、抽選会
  もあり、15周年の15にちなんで、15人の人にささやかな景品が当たりました。
  さあ、景品は何だったのでしょうか?!!

   こうして大盛況のうちに、15周年記念事業も無事終了いたしました。



    

    

 

 参加された方々の感想

  本日初めて参加させていただきました。宇治でこれほどたくさんの活動をされているのを初めて知りました。演奏やダンスを楽しませてもらいました。クラブ員以外でも参加できるイベントがあれば、また参加させていただきたいです。これからもがんばってください。
                                         桶谷 美樹さんより

  これまで見たことのないいろんなものを見ました。他の国の人との文化交流はとてもおもしろいことです。
                                         焦さんより

  本日は飛び入りのような形で参加させて頂き、本当に有難うございました。テレビやその他の映像の形で、これまで目にとめたことはあっても、実際に楽器や人の実像での見学をさせて頂いたのは初めての体験であり、よい勉強をさせて頂き、感謝の連続でした。胡茜さんのお琴演奏のすばらしかったことや、スロバキアのお二人のダンスは申し分なし、ただダンスのすばらしさに魅了されて言うことばを失うほどですが、“スロバキア”という国の民族・言語・宗教その他国家の独自性についての紹介が欲しかったとも思います。今後も皆さんのご精励と「宇治国際交流クラブ」の御発展をお祈りいたします。こうした”世界文化交流”の場で観賞させていただいていますと、自分たちの日本の文化のすばらしさに今更のように大きな感銘を受けるのでした。     
                                         清水 睦夫さん
より

  とても楽しかったです。いつもと違ったお正月のイベントで特に最後の日本のお琴「さくら さくら」 が最高でした。スロバキア民族ダンスも興味深く、若かりし頃、イギリスでのキャラクターダンスを踊っていた思い出にもふけり、楽しかったです。来年のイベントも楽しみ! この一年間のスライドもなかなかの交流クラブ!また来年度も楽しみにしています。またよろしくお願いします。
                                         東條 麻利さんより


  First of all, I would express my deep thank to all the people involved into preparation of that event. I know how much time and effort it takes.  Our impression is very good.  We enjoyed much.  We are happy that we could contribute to that.  Lastly, thank you very much for inviting us.  We really appreciate. 
                                         Jozef and Julia
さんより

  初めて参加させていただきましたが、色々なパフォーマンスを見せていただけて楽しかったです。ありがとうございました。
                                         和田さんより


  The program was well coordinated, The participants were, of course, “very fantastic”. Congratulations for the good work and thank you very much!!!"
                                         アナベルさん
より

1月の行事報告

<FONT color="#0000ff"><B><A href="file:///C:/Documents and Settings/宇治国際交流クラブ/デスクトップ/交流クラブHP/2006/event 1.htm"><FONT color="#0000ff">UIFC15周年記念事業:世界文化交流会